30代男性の婚活30歳過ぎての結婚に対する意識は?

30代男性の婚活 30過ぎての結婚に対する意識は?

30代男性の婚活と結婚

 

30代になると「そろそろ結婚しなきゃなー」とたとえ男性でも思う事は多いはず。
婚活市場でも、30代の男性は一番需要があると言われています。

 

ですが、実際に婚活パーティーなどに参加する割合は、男性3 に対して女性7 というのが最近の傾向のようです。婚活でも人気のある年代なのに、行動をしない男性が多いという事ですですが、結婚願望が薄れてきているのでしょうか?

 

 

一体どのくらいの人が結婚したい考えているのか?ちょっと調べてみました。

 

30代婚活.結婚.意識.男性.結婚相談所
※参照 内閣府

 

結婚に対する考え方の傾向

 

内閣府による「将来の結婚意向」に関する調査結果ですが、未婚男性のおよそ73%が近いうちに結婚したいと考えているという事が解ると思います(全体では約78%)。

 

男女別に見てみると、女性は平均で約82%が結婚したいと思っていて、なかでも20代は86%と特に高くなっています。
男性も20代のうちは78%と、結婚に対する意識や関心も高い事がわかります。

 

 

注目すべきことは、30代になってからは男女共に意識が変わっていくところです。

 

女性の30代は「すぐにでも結婚したい」という人が約22%で、20代に比べると3倍近くになっています。年齢に対する焦りもあってか、すぐに結婚という結果になっているものと思われます。

 

一方、男性はというと、「結婚するつもりはない」という回答が、20代に比べて2倍以上になっています。男性の場合は、出会いなどの問題ではなく、仕事に注力する傾向があると言われています。男性にとっての30代は、仕事に対する成果も出始める時期とも重なる事になるので、30代の男性は、一時結婚という考えから遠ざかる傾向があるようです。

30代男性も本音は結婚したい?3つのタイプとは?

 

意識調査の結果から見ると、30代の男性は結婚したくないのではないか?そんな風に思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。確かに意識的には、一度結婚から遠ざかる人が多くなるかもしれません。ですが、それは結婚がしたくないというわけではないということです。

 

結婚に消極的な男性には、大きく分けて3つのタイプがあります。

 

 

 

タイプ1 結婚はしたいけど・・・

 

ただ「思ってるだけ」で行動しないタイプの男性です。

 

「結婚したいとは思うんだけど出会いもないし・・・」

 

この言葉をよく使うと思います。

 

異性と出会うという事自体、30歳を境にどんどん減っていきますから、出会いがないのは当然かもしれません。更に「婚活してまで結婚したくない」というのもこのタイプの特徴です。出会いがないと思うなら、なんらかの形で行動することが必要ですし、婚活も視野に入れるべきです。

 

婚活自体、今はかなり広まっているので、恥ずかしいという考えはすでに古いと言えるかもしれませんね。

 

 

タイプ2 収入が追い付いていないと考えてしまう・・・

 

仮に結婚するとして、そのあとの事が気になってしまうのがこのタイプです。

 

「結婚するには収入が足りない」と考えてしまいます。

 

30代の婚活市場で女性が男性に求める平均収入は、約400万円(年収)程度となっています。もちろんそれ以上を求める女性もたくさん存在しますが、あくまでも目安としてです。

 

30代で400万円を超える収入は意外といないのが現状です。300万円程度で結婚している場合は案外多いので、共稼ぎを考えるのであれば、問題はないと思います。

 

 

女性からすると、年収は多いに越したことはありませんが、結婚はお金とするわけではありません。この不安定な経済状況を考えると、高年収の人でもリストラされる事だって考えられます。なので、年収に関わらず一緒に暮らしていくパートナーを選ぶという考え方が必要です。

 

 

タイプ3 自分のペースを守りたい・・・

 

他人にペースを乱されたくないというタイプです

 

生涯独身をつらぬく人に多いのがこのタイプで、協調して暮らしていく事を苦手とします。

 

特に一人暮らしが長い人だと、一人の生活が快適になってしまっていて、結婚の必要性を感じない。こんな男性は意外と多いと思われます。家事も苦も無くできる。料理も自分で作れる。

 

 

器用な男性だと、こんな風に何でもこなしてしまうので、なにがあっても自由です。意外とモテるタイプでもありますが、結婚する事と天秤にかけて判断しています。おそらく生活していく事には、何も問題がないでしょう。

 

ただ、年を取ってきた時の事を考えるとどうでしょう?40歳、50歳、60歳・・・1人でいる事に自信がある人はいいと思います。将来的にパートナーを得たいと考えるのなら、多少生活スタイルは変えていく事も考えるべきでしょう。

 

 

まとめに

 

30代は男性にとって、いろいろな意味で大事な時期です。もちろん他の年代が大事じゃないわけではありませんが、仕事にしても、婚活にしても、一番大きなイベントが多い年代と言えます。

 

そんな中で、「結婚まで考えている余裕がない」というのが本音といったところでしょう。

 

20代のうちに結婚しているような人は、学生の時に付き合ってそのまま結婚したパターンとか、早いうちに職場での出会いがあったというのが一般的です。30代になるとなかなかすんなりと「出会いから結婚」というパターンは少なくなります。

 

結婚したいと思っているなら、婚活は必要です。

 

ソーシャルメディアなどの発達で、つながりはありそうですが、昔と比べて結婚につながる出会いの機会というのは現代の方が意外と少ないのです。実際に会って話すという事が減っているということもあります。

 

 

1人でいることが楽に感じる時期ではありますが、将来的な事を考えると、今行動を起こしておかないと間に合いません。仮に子供が欲しい人が結婚したのが30歳だとして、子供を作ったのが35歳。子供が成人するのが55歳。もう少しで定年ですね。さらに子供がいたりする場合は、ほぼ定年になるまで教育費などもかかる事になります。定年後は退職金などはありますが、それを使ってしまうようなことは避けたいところですよね。動けるうちに子育ても終わらせてしまうということも、将来を見据えた計画の一つであると思います。

 

 

話はそれましたが、もしあなたが結婚したいと思っているのなら、早めに婚活するなどでの行動をしていくべきだと思います。まずは婚活パーティーなどに参加してみるのも手ですし、簡単に始められる婚活サイトを利用してみるのも良いでしょう。

 

なにかの行動を起こすことが、今の環境を変える第一歩になります。将来を見据えてアクションをおこしていきましょう!

 

 

 

※あわせて読みたい記事

 

>>婚活サイトで婚活を始めてみましょう

 

>>30代にとっての婚活パーティー

 

婚活で結婚した人は使ってます! 結婚相談所の無料一括資料請求 


■婚活を始めようと思っている人は必見!

【結婚相談所サービス比較】


たった一回の入力で、複数の結婚相談所の資料が無料でもらえます。

※公式サイト

結婚相談所ってどんなところ・・?まずは無料で最大10社の資料一括請求



ホーム RSS購読 サイトマップ
結婚したい30代女性が結婚するコツ 結婚相談所の詳細 30代が婚活で結婚するには