30代婚活の焦りと不安を歌唱する考え方とは?

焦りからくる30代婚活の不安な気持ち。解決するための考え方とは・

30代ならではの婚活の焦り。不安を解消するためには

 

30代婚活の焦りと不安

 

 

30代になって婚活を始める人、または既に婚活をしている人の多くは、周りが結婚したり、両親からのプレッシャーなどからの「焦り」。
あるいはこのままで大丈夫だろうか、一生独身で終わってしまうのでは・・・という漠然とした「不安」。

 

この2つの事がきっかけで婚活に対して焦ってしまう、不安になってしまうというケースがほとんどでは無いでしょうか?

 

人はあせると正常な判断が出来なくなり、間違った選択をしてしまいがちです。
ここは一度落ち着きを取り戻して、冷静に自分を分析してみましょう!

 

 

 

まずは自分が何故焦っているのかを知る

 

まずは、30代になったからといってなぜ結婚を焦るのでしょう?
女性の場合はアラサーあたりからその傾向があります。

 

先にも挙げましたが、「友人が結婚した」とか、最近両親から「そろそろいい歳だし落ち着いたら?」などという、取り残された感やプレッシャーによるものが多いと思います。
こういった言葉や現状というのは、徐々に心の中にたまっていって、最終的に「焦り」につながっていきます。

 

特に婚活の場合では、「年齢」のこともあります。子供を作るなら早いに越したことはありません。若いうちの方が、妊娠もしやすいのも事実です。

 

そして、年齢を重ねるにつれて「出会い」も減ってくることが多いです。
どうしても生活スタイルが固定されがちなので、出会いのある場所に行く回数が減っていまいます。そういう生活スタイルだと、出会いが望めませんよね。

 

総合的にみて、周囲と自分は違うのでは?という劣等感がある事。
30代から結婚をあせりはじめる理由として多いと言えます。

 

 

 

あせると結婚が遠のく?

 

結婚しようと焦っても、急にうまくいく事はあまりありません。
焦ってうまくいかない婚活パターンは、大きく2つのパターンがあります。

 

 

ネガティブ思考になる人

 

婚活に焦り始めると、意外と失いがちなのが「自信」です。
1人で考えてしまう時間が増えたりすると、急な不安感が襲ってくることもあります。
そこで思ってしまうのが、「何で自分はダメなんだろう」とか、「こんなに頑張っているのに」といったようなネガティブな考えです。

 

結婚に不安を感じているときは、特にネガティブ思考になってしまう事もあります。
そして、周りの目を必要以上に気にしてしまいます。
今まで気にしていなかった自分の欠点をわざわざ探して、さらにネガティブが進んでしまいます。

 

そういったマイナス思考は、婚活する上で自分を悪く見せてしまう事になります。
これでは、相手が興味を持ってくれても、お付き合いまでは至らないことが増えてしまいますよね。

 

解決のためのコツ

 

実際、思っているほどあなたは悪い人でも変な人でもありません。
周りの人は、そこまで人の粗さがしをしているわけでもないのです。
自分が良くないと思っているような事でも、人によっては個性とみる人もいることを覚えておきましょう。

 

そんなネガティブな考えに時間を費やすなら、考えを変えて、あなたの良い所や、
強みを考えることが先決です。
結婚相手として一緒にいるなら、ポジティブな人の方が良いですよね!
そして、行動を起こす事です。

 

 

 

婚活と結婚を意識しすぎる人

 

もう一つは、焦りによってまわりが良く見えなくなることです。
結婚したい! 婚活しなきゃ! とあせった行動をとってしまう人に多いです。
行動することはとても良い事なんですが、あまりに結婚への意識が強くて、
ガツガツしているように見えてしまします。先ほどのケースとは逆ですね。

 

こうなってくると、結婚という形式のものがしたいのか、将来のパートナーが欲しいのか、よくわからなくなってしまい、婚活依存症のようになることがあります。

 

「自分は頑張ってる」「早く結婚したいんです」こんなオーラが出てしまうと、
相手としては引いてしまいます。「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。

 

解決のためのコツ

 

このタイプの人は、一度立ち止まって深呼吸をしましょう。
あなたの行動力は素晴らしいの一言です。
でも結果が出ないという事は、行き過ぎてる可能性が高いのです。

 

人の話を聞かずに、自分の事ばかりアピールしていませんか?
結婚相手を探すのに、条件ばかりを気にしていませんか?
条件やアピールは大事なことではありますが、相手の事を考えることもとても大事なことです。結婚はゴールではなくスタートです。
お互いが気持ちよく過ごせるような将来を考えていく事が必要だと思います。

 

 

 

 

 

まとめに

 

 

30代になっても結婚の予定が無い、ましてや相手すらもいない・・・。
確かに焦るとは思います。
30代での結婚率はわずかに3%とも言われているので、
むしろ焦るべきなのかもしれません・・・。

 

 

ただ、焦りすぎて、「この人でいいや」で結婚を決めてしまうのはとても危険です。

 

よく相手を知らずに、または妥協して結婚した人が失敗する例としてありがちなのが、「離婚」です。

 

年々増加している離婚率。今では30%を超えていると言われています。
これは早いうちに結婚した人も含めますが、30代で婚活から結婚した人のお話を引用すると・・・

 

 

私は5年以上の婚活をして、30代後半でようやく結婚したんですが、最近周囲の異変に気づいたんです。
20代で結婚していた半分くらいが、離婚して実家に出戻りしてしまっています。
他にも独身者をからかっていた人が不妊治療で苦労していたり、子供がアレルギーのために退職を余儀なくされたり。いい会社で働いている人でも、未だに独身だったり・・・。
結婚するまではあんなに苦労しましたが、今では、自分が一番まともなような気さえします。


 

 

 

先にも言いましたが、結婚はゴールではないという事です。20代で結婚した場合でも、うまくいかない事はありますし、結婚後も思うようにはいかない事もあります。
なので、焦って婚活したとしても、あまり良い事は無いという事です。

 

ここはじっくりと、確実に婚活方法から見直しをかけて、
自分に合ったものを選んでいくことが必要でしょう。

 

無料で使えるものとしては、相談所などの資料請求だったり、婚活サイトでも料金がかからないプランもあります。こういうものも活用していきましょう。

 

街コンなどで出会ったときでも、勢いのままに結婚まで行ってしまわない事。
後になって違う一面を見た時に失望してしまう事もあるので、
しっかりと見極められるように冷静な気持ちを忘れないようにしましょう。

 

 

ネガティブタイプは、自分をうまくアピールできるようなスタイルの婚活方法を選択して活動すること。

 

焦りすぎタイプは、一歩引いた自分をもって、自分をセルフチェックできるような冷静さを持つこと。

 

 

先の事を考えると、焦ったり不安になったりもしてしまいますが、大事なのは「今」です。明日の事を考える前に、今日をしっかりしていく事。

 

結局は、一歩一歩進んでいくしか無いと思います。どんなに焦ったところで、生きているのは「今」という事です。焦りや不安を、良い人と出会える為の行動に変えていきましょう!

 

 

 

 

婚活で結婚した人は使ってます! 結婚相談所の無料一括資料請求 


■婚活を始めようと思っている人は必見!

【結婚相談所サービス比較】


たった一回の入力で、複数の結婚相談所の資料が無料でもらえます。

※公式サイト

結婚相談所ってどんなところ・・?まずは無料で最大10社の資料一括請求


関連ページ

婚活は費用がかかる!?30代の婚活平均額は?
30代が婚活にかけている費用は? 人によって違いがありますが、男性と女性でも婚活費用には差があるようです。30代が使う額の平均はどれくらいでしょうか?
30代の婚活市場 知っておきたい最近の婚活事情!
婚活したら結婚出来ると思ってた・・・ でも意外とうまくいかない・・・ 30代で婚活から結婚するためには30代の「婚活市場」を知っておいた方が良いです。今の自分が置かれている立場を知っておきましょう!
婚活で結婚した人。 苦労と努力と実体験!
婚活で結婚した「成功者」と呼ばれる人も、それなりの苦労はあると思います。30代で実際に活動して結婚した人の声を集めてみました。きっと参考になる事があると思います。
30代の婚活期間の平均値 結婚するまでの道のりは?
30代が婚活を始めようとは思うけど、どのくらいの期間活動すればいいのか・・・?ゴールの見えない活動はツライだけです。他の人はどうなのか?婚活期間について聞いてみました。
婚活して結婚できるの?婚活は恥ずかしいと思ってませんか?
婚活して結婚できるかどうかは、あなたの考え方に酔ても変わってきます。婚活に対して「恥ずかしい」という気持ちはありませんか?そのために婚活に消極的になるのはもったいないことなんです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
結婚したい30代女性が結婚するコツ 結婚相談所の詳細 30代が婚活で結婚するには